« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

地震発生から2週間。

この間に私たち夫婦は日常に戻りつつあります。旦那さんは震災翌週から出社。私の勤務先も3月19日から規模を縮小し時間も短縮し業務を再開しました。

早い段階でライフラインが復旧し、旦那さんの同級生の家族が仙台新港の方から我が家へ避難してきました。大人2人と4歳と9カ月の赤ちゃんの4人家族と共同生活。

1週間共同生活をし、ガソリンを入れれたので自宅へ戻って行きました。まだ都市ガスが復旧していない地区の為、お風呂に入りに来る予定です。

我が家はプロパンガスですが、震災後補充もしてもらったので、夫婦の知人でお風呂に入れない環境の方へ我が家のお風呂を提供しています。

正直自分たちに出来る事はこれくらいです。

震災から2週間、物資の流通も復旧しはじめ仙台市内中心部は日常に戻りつつあります。お店はまだまだ商品は少なかったりもします。コンビニも昼の数時間しか開店していません。

でも飲食店の方々が炊き出しをして、店舗営業を再開しているところも多いです。国分町も営業しているお店が増えてきました。

こんな時に不謹慎では?と思われるかもしれませんが、いつも行くお店に顔を出したら沢山の方が来ていました。そしてそこにいる皆が「こんな時に不謹慎」と思いつつ足を運んでいたのです。でも皆、「ここから頑張ろう!!」と前向きでした。

節約しつつ、今まで通りに過ごす。それが復興につながるのかな?自分たちに出来る事はこれくらい。

沿岸部の津波被害のあった地域は、2週間過ぎてもライフラインの復旧もまだ。物資も届いていない。お風呂にも入れていない。テレビこそ通常の番組も放送開始になりましたが悲惨な状況を映像でみると「やっぱり不謹慎なのかも」と考えさせられます。申し訳ない気持ちにもなります。

あの日の地震がここまで甚大な被害になるなんて。

余震が起きるたびに不安な気持ちになります。職場は安全確認が出来たのですが天井がない休憩室、壁がはがれた非常階段。一人で移動する時は怖いです。暖房設備が故障したままで上着を着ての仕事。

でも自分は全然です。もっともっと大変な辛い思いをしている人が多くいる中、生きている事仕事を再開出来ている事に感謝ですね。

もっと書きたい事は沢山ありますが、うまく言葉に出来ないので今回はこれくらいにします。復興に向けて、自分たちに出来る事をやっていく。それだけです。

ガンバロウ東北!!

Dsc_5402 Dsc_5411

Dsc_5421

Dsc_5430

震災2日後の13日に街中で撮影した写真を少しですが載せたいと思います。

⇒ポチっと協力お願いします♪

巨大地震

地震発生時仙台市内中心部でそれぞれ仕事中でしたが、夫婦共々無事です。私が住んでいる地域は早い段階でライフラインが復旧しました。命のある事に感謝です。

まだまだ被害は大きく悲惨な状況ですが、自分が経験した事を記録しておきます。

小さな頃から地震は何度も経験していますが、今回はとにかく非常に激しい揺れで、もう駄目だなと覚悟を決めていました。数日前にも大きな地震が発生していましたが、まったく別物でした。

私は市内の30階建てのビルでお昼の休憩中。場所は9階でした。

「あれ?地震かな?」と気がつくと同時に携帯とテレビから緊急地震速報が。そこから激しい揺れが。途中で電気は消え、棚のテレビが飛びテーブルの上の物が飛び散りました。

立っている事が出来ず転ぶようにテーブルの下へもぐりました。ビルの緊急放送も途中で途切れ休憩室の天井が落ちてきました。

10数名が休憩室にいましたが、悲鳴が飛び交います。一緒に休憩していた友達が一生懸命「大丈夫!!!落ち着いて!!」と大きな声で叫びます。私はテーブルの下にもぐったつもりでしたが椅子でした。頭だけかくしておしりは丸出し。相当なパニックになりました。

とにかく激しい揺れとガタガタという音。とても長い時間に感じました。高層ビルのせいだと思いますが、2分以上は揺れていたと思います。もう駄目かもと覚悟を決めつつも必死に揺れが早くおさまるように祈りつづけました。

激しい揺れがおさまった時点で、またみんなで声を掛け合い非常階段から外へ避難。階段の壁が上がれ落ちていたり非常に危険な状態でした。この時点ではおそらく非常灯がついていました。恐怖で足がガクガクし友達と手をしっかり繋いで避難しました。

ビルの外へ避難、同じ職場のメンバーと合流。ビルの外は人で溢れてパニック状態でした。隣にはホテルがあり向かいには東北で一番の高層ビルがあります。中にはヘルメットや防災ずきんをかぶった人も多く見かけました。

外に避難した時点で業務中だったメンバーは着の身着のままの避難。私は休憩中だったので携帯がありここで初めて震度6強と知りました。茨城沖が震源の地震はあまり記憶にないです。とにかくずっと足が震えていました。

従業員の安否確認がとれ、一時的にホテルの方々のご厚意でロビーへ避難。毛布やバスタオル、暖かいお茶の提供がありましたが、もちろんこのホテルもあちらこちら壊れていました。携帯を持っている人でワンセグをチェック、仙台空港や名取が津波の被害にあっている事もここで分かりました。

1時間半くらいはロビーに待機していましたが外はもの凄い雪が降り始めました。その後立ち入り許可がおり非常階段でロッカールームに戻り荷物を取り一度休憩室へ。飲み物などはすべて床にこぼれていました。外を見ると信号が止まり、大渋滞が。

非常階段の明かりが消えてしまい、携帯の明かりを頼りに戻りました。職場の仲間とは必ず落ち着いたら連絡をすると約束をし別れました。携帯は通じず、公衆電話から旦那さんへ連絡をし職場へ移動。途中の地下道も真っ暗でしたし、アーケードも照明はすべて消えていました。

それからしばらくして自宅へ移動。停電になり真っ暗で頼りは大渋滞の道路の車のライトのみ。雪は止みましたが寒くとても星が沢山見えました。キレイだけど悲しかったです。

自宅は無事でした。元々高い位置に家具等の配置をしていないので、棚の上の昔のPCが床に落ちているのと対面キッチンカウンターのグラスとペン立てが落ちていました。軽く片づけをすませ避難用具を集めました。

幸い夫婦でキャンプを趣味にしているので寝袋やランタン等があり携帯ラジオやお水少しの食糧を持ち指定避難所の小学校へ。同じように避難所へ向かう人が沢山いました。

体育館の中は混雑していましたが、奥の方に空きがあり椅子に座りました。真っ暗で寒かったです。数時間して発電機が入り電機がつきました。クラッカーとお水の配布がありましたが自分達も持参していたのでもらいませんでした。薄暗いなか情報はラジオのみ。余震も非常に多くほとんど眠れず。朝方明るくなりすぐに自宅へ戻りました。1時間くらい仮眠しましたが不安と恐怖でほとんど眠れず。

職場に行くか迷いましたが、まずはこれから生活していくための食糧や電池を買うことを優先に。ただどこもかしこも行列で電池は買えず。自転車で郊外のホームセンターに行きやっと買えましたが単三は残りわずか。懐中電灯などで需要の多い単一や単二は売り切れです。また木炭やガスコンロ、ポリタンク。おむつや飲料水も早い段階で売り切れです。この時点ではまだ停電の為、お店の外に商品があり電卓で計算。

この日は食糧購入は困難でしたが、大町の上村豆腐店が移動販売をしているのに遭遇し豆腐とおあげを買いました。料金は善意でとの事。「これから頑張ろう!」の声に涙がでました。

自分たちは被害がほとんどなく、帰る自宅もある。生きている事に本当に感謝しました。まだまだ記録しておきたい事は多くありますが、本当に被害が大きくテレビで目にする光景に毎日泣いています。電気があっても夜になると不安と恐怖で寝れず、朝方にうとうとする位です。私の職場は仕事の再開の目途が立たず。自宅待機期間になりました。宮城県外へ避難している人も非常に多いです。

大変なのはこれから。泣いてなんていられないですね。日々感謝し前向きに頑張ります。長くなりましたが私は元気です。

もっともっと辛く悲しい思いをしている人がまだまだいます、連絡がつかない職場の仲間もまだいます。無事を祈りつつ自分たちに出来る事からやっていきます。

節電の為ブログは更新しばらくお休みします。落ち着いたらまた書きます。

では。

今シーズンの楽天は…

Dsc_4513

香港旅行はチョット休憩。写真整理をしていたら、昨年の楽天ファン感謝祭のモノが。

岩隈!!この時はまだ海外に行くかも…の状態だったんですね。本人は相当大変だったと思うけど応援している側の一意見。

「よかった」の一言ですね。マー君も狙っているようですが、今年も開幕投手で活躍して堂々とFAで移籍して欲しいですね。

毎年開幕戦のスタメン予想を夫婦でして答え合わせをしているのですが、今シーズンは、予想がまだ出来ず。。。ギリギリになりそうかな。

私の応援している(特に)選手は、内村#0と嶋#37です。が、ルーキーの美馬も今年は応援します!!昨日の阪神とのOP戦も凄かった!!!

さ、もうすぐ開幕ですね~。

ちなみにうちの旦那さん。「長谷部がやってくれる!!」と熱くなっていますが、私はちょっと理解ができず…一場とダブってしまうというか…自爆するタイプっていうか。

まぁ良い時も沢山あるし、嫌いじゃないし。(←伝わるかな、このニュアンスが)

なんとなく、博打っぽい気が(笑)もしくは大間のマグロ漁師。

今日は久々に楽天についてでした。次回からまた香港旅行です。いい加減2日目終わらせないと・・・。

■つぶやき

12月からダイエットの為に通勤を徒歩にしましたが、歩いていて気がつく事が。まずは信号無視をしている車の多さ。歩行者用の信号が青になって渡ろうとすると猛スピードの車が通過します。そしてその場所はいつも同じ。

こういう危険な事以外にも、ビルがどんどん出来て行く様子だったり街路樹や動物を見たりで楽しい事もたくさんです。

⇒ポチっと協力お願いします♪

香港旅行 その3

Dsc_5026 Dsc_5027

Dsc_5028 Dsc_5029

Dsc_5030 Dsc_5031

2日目の昼食は本格点心。意外に薄味だった印象が強いです。朝にも食べた春巻きやエビシュウマイや肉まんなど(笑)

ここでお酒解禁。ビーフン?みたいのとレタスを炒めたのが美味しかったデス。茶柱がたったので思わずパチリ。

10名のテーブルでしたが男性が旦那さん含め3名。一生懸命おかわりしてました(笑)チャーハンもパラパラで美味しかったけど、やっぱり薄味。(←これは香港でずっと言い続けます)

食事が終わるとまたバスに乗り移動。

Dsc_5046

窓からの眺め。移動した先は「黄大仙」という場所。

占いの寺の異名を持つそうで、驚きました。

Dsc_5051 Dsc_5052

ひざまずいてお祈りをしている人が真剣で観光で行って、ちょっと占う・・・なんてバチ当たりな感じがしちゃいました。

夫婦で占いまいたが(←結局しました…)結果は微妙(笑)

そしてこの後、お約束の宝石とシルクと漢方のお店に。説明を聞いた後に一斉に店員さんに囲まれて「コレガイイヨ」「アレガイイヨ」の攻撃。

私たち夫婦はな~んにも買わずさっさと店外へ。

Dsc_5056 Dsc_5061

エアコンの室外機。どうやって取り付けたのか気になります。バスは日本みたく企業の広告とかがついているラッピングバスが多く、見ているだけで楽しかった!

さて今回は写真多めにしてみました。この日はこの後夕方にDFSにて解散しました。が、夜は別のオプションがあったので、一度ホテルに帰ってからまた20時過ぎにDFSに集合。

夜の香港の街にオープントップバス(2階建てで屋根なし)に乗りました。

次回はその話から・・・。

⇒ポチっと協力お願いします♪

香港旅行その2

Dsc_4949

さて2日目ですね。オプションに申込していたので、朝から活動です。

7時半に出発で、バスに乗り込みさっそく移動。まずは朝ごはん。

あわびのお粥。薄味でしたが、凄く美味しかったぁ~

お粥以外にも点心というか…春巻きとかシュウマイとか。

Dsc_4951

食べかけで失礼します・・・これはライスペーパーでお肉とか野菜を巻いてあるもの。

香港に来ているんだなぁ~と朝から油ものを食べて実感(笑)

苦手なジャスミン茶も香港でならなんとなく飲めました。(←すぐにその気になる私)

Dsc_4953

あれ、写真のサイズが。食事をした場所はこんな感じ。ギラギラしてますよね・・・。食事が終わるとすぐに移動。

コンベンションセンターといって香港が中国に返還された際に式典?を行った場所。

香港島側です。ホテルが九龍半島なのでトンネルくぐって移動です。

Dsc_4966

ここは滞在時間は数分でした。天気が悪く向こう側が霧で見えなくて、おまけに寒い。何枚か写真は撮ったけどすぐにバスに引き返しました。

で、またバスで移動。この日のガイドさんはヨウさんという女性ですが声が大きくて、おしゃべりで(笑)眠かったけど寝れない状態が続きました。

Dsc_4983

海沿いの天后廟という場所へ。途中には香港の映画スターや日本でも有名な歌手の家があるとガイドさん情報。

香港は地震がないので高層ビルが非常に多いとの事ですが、本当に日本では信じられないような建物ばかりで驚きました。

Dsc_5001

ピークタワーに移動しましたが霧で何も見えず、少し降りて中腹の展望台へ。雲にビルが隠れちゃってました。。。

朝に慣れない油ものを食べたので、お腹が空かないけど、この後九龍半島へ戻ってお昼ご飯です。でも本格点心で期待!

つづく。

⇒ポチっと協力お願いします♪

香港旅行 その1

Dsc_4934

気がつけば3月。バタバタと過ごした2月はあっという間でした。。。

そんな中、バタバタの要因の1つでもある香港旅行へ。チャーター便で仙台空港から出発で3泊4日です。初めての香港旅行のアレコレをしばらく紹介します!

写真は行きの飛行機の中で飲んだビール(笑)香港航空のパッケージの中身は塩味の濃いめのピーナッツ。

45分くらい遅れて離陸のため、香港へ到着したのは日付が変わってからでした。。。

現地ガイドさんの案内で順番にホテルまで送っていただき、ホテルに着いたのは夜中の1時過ぎ。夫婦共々午後2時過ぎまで仕事をしてからだったので、とにかく眠くて眠くて。

Dsc_4938

香港国際空港はとにかく広く、電車で移動。今まで行った国際空港で一番広いかも。。。入国審査の時にアメリカ人にしきりに話しかけられ、片言で返事をしてました(笑)

それを見ていた旦那さん、相当ハラハラしていたそうです。聞き取りが出来たのは、SUSHIとTENPURAが好きでニホンダイスキネ!との事。(その程度の英語力な私)

Dsc_4946

ホテルへ向かう途中でバスの中から撮影。タクシー、漢字で書くと「的士」。なんと発音するかは不明です・・・

ではその2へ続く

■おまけ

Dsc_4937

なかなか美味しかった機内食。お蕎麦が入っていたので無条件に旦那さんと私はトレード。

 ここまで読んだらポチっとしてね!

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »