« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

かき小屋のお話。その2。

126_025 待ちに待って席に着き、鉄板の上にスコップで運ばれたかき。

蓋をして待つこと5分くらい。かきの殻が少し開いて食べ頃になっています!おばちゃんに食べ方のレクチャーを受け45分の食べ放題スタートです!

とにかく必死。殻から外して口に運ぶ。その繰り返しでした。カキは少し小さめで、ちょっとしょっぱいのですが、やっぱり美味しい!!ひたすら黙々と食べ続けました。

途中でスコップでお変わりを持って来てもらい、合い席した家族連れの方々ととにかく次々とカキ、カキ、カキ。

126_035 左手に軍手、右手にお箸。

ナイフで貝柱を切り離して口に運ぶのですが、殻を入れる一斗缶がみるみるうちに満タンになっていきました(笑)

126_045_2

満面の笑みでカキと一緒に記念撮影。ラスト5分はお腹が苦しくて…旦那さんは食べるのやめてひたすら私にカキを渡す係に徹していました。

126_053

二人で食べたカキの残骸。。。

帰り道、つい「もうカキ食べたくない…」と口にしてしまった私。でも3日後には、来年また行こう!と決意したのでした。。。

1年越しの。

126_010 行きたい!食べたい!そんな気持ちを1年間。

念願のかき小屋に行きました。が、前日に熱を出して薬でなんとか下がったものの完全に病み上がり。

というか病中・・・(笑)

そんな状況でも食べ物のなかで1番好きなカキの事となれば必死。

松島地区漁協組合の隣にある『かき小屋』です。写真で分かるとおりプレハブ小屋。これが2棟あるだけなんですが、12時前に着いてビックリしました。

小屋の前には人、人、人。

126_007 これはまだ少ない方でした。予約をしていないので、名前を書いてひたすら呼ばれるのを待つのみ。

名前を書いた時点で58番目。

結局順番が来たのは15時近い時間でした(笑)

おばさんの話では「最高で4時間くらいは待つ。今日はまだマシよ」との事です。。。これから行ってみようかな~と思っている方にアドバイスです!14時半頃にオーダーストップというか名前を書くのを締め切るので、ギリギリに行けば1時間も待たずに、中に入れると思います。

実際私たち夫婦が中に入ってすぐ、最後のグループが来ていて1時間も待っていなかったので。間違っても12時頃には行かないほうがいいですね(笑)

では次回につづく・・・。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »