« 手作り味噌。その1。 | トップページ | 美味しいとうれしい。 »

手作り味噌。その2。

2008_02120007 大きなたらいに入れ替えた大豆。ここに麹を混ぜいれます。分量は母が適当に入れていたので、詳しくは分りませんが・・・母は毎年この味噌作りをやっているので。きっと大丈夫デス!

麹を入れるときからしっかりゴム手袋をはめて、母と二人混ぜこぜに・・・

2008_02120011 柔らかい手触りがなんとも楽しい作業でした(笑)麹は固まりになっているのでこすり合わせるようにしてパラパラと細かくほぐします。この作業中、麹の塊を母と競争のように取り合って、母は私の指をつかむのでした・・・。

全体に均等に混ざったらお塩も投入。にがりを使っていない塩寿というのを使っていました。ここでまたもやこの柔らかい手触りについつい、母とオニギリを作ってみたり、お寿司を握ってみたり・・・。

2008_02120008 そして、こんな感じに丸めたら味噌樽の中に「バンッ!」と叩きつけるのですが、樽のそばで見ていたミルちゃんはチョッとビクビクしていました・・・。

大豆も母が無農薬で作ったもの。今色々と騒がれている世の中で安心して食べる為には、こうやって手作りするのが一番だなぁ~と実感デス。

2008_02120013 最後にお塩を振りかけてこれに重石を乗せておしまいデス。このお味噌が食べれるまでに天地かえをするそうです。そして夏過ぎに、食卓へ!

実家を離れて暮らしてからは、スーパーで味噌を買うことが当たり前になっていたけど時々母にお願いして送ってもらっていました。

このお味噌がまた仙台に届く事が、今から楽しみデス

←続きが読めてよかったわぁ~なんて方。ぽちっと協力お願いします!

« 手作り味噌。その1。 | トップページ | 美味しいとうれしい。 »

つぶやき・・・。」カテゴリの記事

コメント

私のブログのお気に入りに登録しました。
よろしくお願いします。

ぽんぽんさん

小さな頃からおばあちゃんの作ったお味噌で育ち、近頃は母の手作りお味噌にお世話になっている娘デス。

私も母位の年齢になった時にこうやって手作りできてればいいなぁ~なんて思ったりしてました。

ブログデザイン、最近すぐに飽きちゃうんですよ…
そういう年齢なんですかね(笑)ただ単に飽きやすい性格なのかもなぁ。

お家で穫れた無農薬大豆で手作りお味噌なんて
今の時代では羨ましい、贅沢なお話です。
本当に安心して食べられる自然な物なんて
滅多にお目にかかれませんから。
母娘でお喋りし、笑いながら作ったお味噌、
きっとまろやかでとても美味しい事でしょうね。

ブログのデザインが変わりましたね。
こちらも可愛いです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177217/10458191

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り味噌。その2。:

« 手作り味噌。その1。 | トップページ | 美味しいとうれしい。 »